12.Servo Analyzer

DSS (Digital Servo Supervisor)

DSS(Digital Servo Supervisor)は、指令パルス・エンコ-ダフィ-ドバックパルスをサンプリング入力し、グラフィック表示する事により、偏差等のサ-ボモ-タのリアルタイムな運転特性を定量的に把握するディジタルサ-ボ特性評価システムです。

例えば、加速に対する遅れや指令パルス終了後から位置決め完了までの時間等は、数値及びグラフで正確に把握できます。

それにより、サ-ボモ-タで駆動される装置のサ-ボ特性を評価し、最適に調整する事が可能となります。

なおサンプリングしたデ-タは、プリンタに出力する事もフロッピ-ディスクに保存する事も可能であるため、装置の出荷検査データや定期点検デ-タとしても利用できます。

また装置のトラブル発生時には、原因がサーボ系のコントローラ、ドライバ、モータ、入力機構のどこにあるかを特定する判断材料としても活用可能です。

【カタログ】

 

サーボモータの動きを正確に把握!

ディジタル!
 ・パルスを計測します
 ・1パルスも見逃しません

リアルタイム!
 ・どこで遅れるのか一目瞭然です
 ・高速パソコンは更に威力を発揮します